CheckGoods利用規約
本規約への同意及び適用
本規約は、CheckGoods(以下「CheckGoods」又は「本サービス」といいます)の利用に関する条件を、本サービスを利用し、又は利用しようとする個人又は法人(以下「利用者」または「ユーザー」といいます)と弊社との間で定めることを目的とし、利用者と弊社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
第1条 規約への同意及び変更
1 利用者は、本規約に同意をしたうえで、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。利用者は、本サービスを利用することにより本規約に同意をしたものとみなされます。
2 利用者が未成年者、被後見人、被保佐人または被補助人である場合は、親権者、後見人、保佐人または補助人など法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用してください。また、未成年者の場合においては、親権者の同意の有無に関して、弊社から親権者に対し、確認の連絡をする場合があります。
3 利用者は、本サービスを実際に利用することによって本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。
4 弊社は、必要に応じ、本規約を変更できるものとします。弊社は、本規約を変更した場合には、利用者に通知するものとし、通知後、利用者が本サービスを利用した場合又は弊社の定める期間内にアカウント削除の手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更に異議なく同意をしたとみなされるものとします。弊社は、本規約の改定、変更により利用者に生じたすべての損害について、一切の責任を負いません。
第2条 本サービスの内容及び弊社の役割
本サービスは、利用者がアップロードした商品の写真を基づいて、AI鑑定テクノロジーで商品の真贋について判断するサービスです。本サービスに適用されるルールの説明は別途用意されている利用ガイドをご覧ください。本サービスを利用又は閲覧するには、ソーシャルメディアアカウント、電子メールアドレスとパスワード又はその他のアカウント作成ツールを使用してアカウントを作成する必要があります。手元の鑑定対象品を鑑定するときには、アカウントを作成し、有効な日本国内電話番号で認証する必要があります。利用者は、本規約に記載されている金額、及び本規約の違反による費用又は損失について、クレジットカード又はその他の支払い方法を請求することに同意するものとします。弊社は、サイト、ポリシー、及び利用規約をいつでも変更する権利を留保します。これらの条件のいずれかが無効、又は何らかの理由で実施不能とみなされる場合、その条件は切り離し可能とみなされ、残りの条件の有効性及び実施可能性には影響しません。
第3条 会員登録、アカウント情報、情報の取扱い
1 本サービスの利用に係る登録(以下「会員登録」)は、必ず利用者本人が行うものとし、必ず正確な情報(以下「会員情報」)を入力してください。会員登録を当社が承認した場合に本契約が成立します。利用者は、会員登録後、自分に関する正確な情報を提供したと同意し、偽の名前や年齢、不正な支払い方法を利用しないと同意したこととなります。
2 弊社は、以下各号のいずれかに該当する場合、ユーザー登録の申請を承認しないことがあります。

・ユーザー資格を満たしていない場合

・過去に本規約違反等により、弊社から利用停止等の処分を受けている場合

・登録内容に正確ではない情報、又は虚偽の情報が含まれている場合

・弊社の運営・サービス提供又は他のユーザーの利用を妨害、支障をきたす行為を行った場合やそのおそれがあると弊社が判断した場合

・暴力団、暴力団員及び暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業に属する者、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、テロリスト等、日本政府又は外国政府が経済制裁の対象として指定する者(以下上記の9者を総称して「暴力団員等」といいます)、暴力団員等の共生者、その他これらに準ずる者(以下、上記のすべてを総称して「反社会的勢力」といいます)であると判明した場合、又は、反社会的勢力等が経営に実質的に関与している法人の役員、従業員である等反社会的勢力等と何らかの関係を有していると判明した場合

・その他弊社が不適当であると判断する場合

3 ユーザー等は、反社会的勢力等のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、及び、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて弊社の信用を毀損し又は弊社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。
4 利用者は、会員情報の変更がある場合には、直ちに変更を行うこととし、常に自分の正確な情報が登録されているよう、会員情報を管理・修正する責任を負います。会員情報に変更があったにも関わらず、変更を行っていない場合、当社は会員情報の変更のないものとして取り扱うことができることとします。変更の届出があった場合でも、変更登録前に行われた取引や各種手続は、変更前の情報に依拠する場合があります。
5 利用者が会員登録や会員情報の変更をしたことや会員情報に変更があったにもかかわらず当社に変更の届出をしなかったことや、当社が会員登録を承認しないことにより生じた損害に関して、当社は一切責任を負わないものとします。
6 利用者は、会員登録において入力したメールアドレス、IDおよびパスワード等(以下「アカウント情報」といいます。)を自ら管理する責任を負います。会員利用者は、アカウント情報を第三者等に利用させたり、譲渡や売買、質入、貸与、賃貸したり、その他形態を問わず処分することはできません。
7 会員情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は利用者自身が負うものとし、当社は当社に故意または過失がある場合を除き一切責任を負わないものとします。また、当社は、登録されたIDおよびパスワードを利用して行なわれた一切の行為を、利用者ご本人の行為とみなすことができ、会員情報が不正に利用されたことで当社に損害が生じた場合、利用者は当該損害を賠償するものとします。
8 会員情報が第三者に漏えいした場合、又はそのおそれがある場合、利用者は速やかに当社まで連絡するものとします。また、その際に当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。
9 利用者は、本サービスの利用に際して利用者ご本人に関する情報を当社に対して提供する場合、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければなりません。
10 利用者の個人情報の取扱いに関しては、本規約のほか、当社のプライバシーポリシーに従うものとし、利用者はこれに同意します。
第4条 禁止事項
利用者は、本サービスの利用に際して、以下に記載することを行なってはならず、また、以下の記載事項を行わないことを保証します。

・法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、通達、指針、ガイドラインまたは行政措置に違反する行為

・反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為

・宗教活動または宗教団体への勧誘行為

・本サービスの運営または他の利用者による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為

・他の利用者の使用するソフトウェア、ハードウエアなどの機能を破壊したり、妨害したりするようなプログラムなどの投稿などする行為

・他の利用者から本サービスの利用に必要となるメールアドレスやIDおよびパスワード等を入手する行為

・利用者登録は1人1アカウントとし、利用者及び利用者登録をしようとする方(以下併せて「利用者等」といいます)は、複数の利用者登録を行うことができないものとします。

・上記のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為

・その他、当社が合理的な理由に基づき不適当と判断した行為

第5条 当社に対する補償
利用者は、利用者が法令または本規約に違反して本サービスを利用したことに起因して(かかる趣旨のクレームを第三者より当社が受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失(弁護士費用、逸失利益、特別損害及び間接損害を含みますがこれらに限られません。)または費用負担(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを賠償または補償しなければなりません。
第6条 本サービスの提供、変更、中止、中断、終了
1 利用者は、本サービスを利用するにあたり、必要なパーソナルコンピュータ、携帯電話機、通信機器、オペレーションシステム、通信手段および電力などを、利用者の費用と責任で用意しなければなりません。
2 当社は、本サービスの提供を受けることができる利用者を、会員登録の有無、年齢、ご本人確認の有無、その他、当社が必要と判断する条件を満たしたお客様に限定することができるものとします。
3 当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめ利用者に通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。
4 当社は、以下の事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部を一時的に中断することができるものとします。なお、本項に基づく当社の措置により利用者に発生した一切の損害について、当社は当社に故意または過失がある場合を除き、何らの責任も負わないものとします。

・本サービスに関するメンテナンスを定期的又は緊急に行う場合

・アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合

・利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合

・電気通信事業者の役務が提供されない場合

・天災、法令改正等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合

・その他前各号に準じ当社が合理的に必要と判断した場合

5 当社は、本サービス(本コンテンツを含む)に事実上または法律上の問題(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みますが、これらに限りません。)がないことを保証しておりません。当社は、利用者に対して、かかる問題を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
6 利用者は、自らの費用と責任において、自らのデータのバックアップを行うものとします。当社は、本サービスの利用に伴い、データの消失若しくは破損等が生じた場合であっても、その理由の如何を問わず一切の責任を負うものではありません。
7 当社は、利用者が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社はいかなる場合も、かかる確認を行なう義務を負うものではありません。
8 当社は、利用者および第三者に対して、他の利用者その他の者が本規約に違反しないことを保証するものではありません。また、当社は、利用者および第三者に対して、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。
9 当社は、当社が適当と判断する方法で利用者に事前に通知することにより、当社の裁量で、本サービスを終了することができるものとします。本項に基づく本サービスの終了により利用者に損害が生じた場合でも、当社は、当該損害について一切責任を負わないものとします。
10 当社は、当社の裁量により、本サービスに関する業務の全部又は一部を第三者に委託することができるものとします。
第7条 当社の責任の免除
1 当社は、本サービスに起因して利用者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社と利用者との間の契約(本規約を含みます)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、本項の免責規定は適用されません。
2、前項ただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。以下、本項において同じ。)による債務不履行または不法行為により利用者に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または利用者が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当社の過失による債務不履行または不法行為により利用者に生じた損害の賠償は以下に定める金額を上限とします。なお、疑義を避けるため付言すると、本規約の当社の責任を全部免責する旨の規定は、第7条第1項本文を除き、当社に故意または過失がないと考えられる場合を規定したもので、本サービスに関する当社と利用者との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合において、当社に故意または過失が認められる場合には、当社は本項により責任を負うものとします。

・有償で提供される本サービスに起因して利用者に生じた損害については、当社が当該利用者から当該損害が発生した月に受領した本サービスの利用料(以下「利用料」といいます。)の額

・無償で提供される本サービスに起因して利用者に生じた損害については、当該利用者が当該本サービスの利用に際して当該損害が発生した月に費消した回線費用の額

3 本サービスに関して利用者間または利用者と第三者との間に紛争が生じた場合、利用者は自己の責任と費用で解決するものとし、当社に何ら迷惑をかけず、またこれにより当社が被った損害を賠償するものとします。
4 利用者は、本サービスの利用が利用者に適用される法令、通達、指針、ガイドライン、業界団体の規則等に違反しないかを自らの費用と責任において確認するものとし、当社は、この点について何らの保証もせず、一切の責任を負わないものとします。
5 感染症等が原因で政府から活動自粛・中止要請等がなされ、貴社がサービス提供を控えざるを得ない場合、当社は当社の判断で本サービスの提供を中断することができるものとし、これにより利用者に損害が生じた場合であっても、当社は当該損害について、当社に故意または過失がある場合を除き、何らの責任も負わないものとします。
第8条 退会、利用停止等
1 本サービスに会員登録した利用者は、いつでもアカウントを削除して退会することができます。
2 当社は、利用者に以下に定める事由が生じた場合、あらかじめ利用者に通知することなく、アカウントを停止または廃止することができます。なお、本項に基づく当社の措置により利用者に損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。

・利用者が法令または本規約に違反しまたは違反するおそれがあると合理的に判断した場合

・不正行為があった場合

・登録した情報が虚偽の情報であると当社が合理的に判断した場合

・本規約上必要となる手続又は当社への連絡を行わなかった場合

・登録した情報が既存の登録と重複している場合

・登録した電話番号、メールアドレス等が不通になったことが判明した場合

・利用者が債務超過、無資力、支払停止又は支払不能の状態に陥った場合

・他の利用者や第三者に不当に迷惑をかけた場合

・利用者が登録した金融機関の口座に関し違法、不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘等により判明した場合

・利用者が自ら又は第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動若しくは暴力を用いる行為、又は風評を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて、信用を毀損若しくは業務を妨害する行為をした場合

・その他当社が利用者に相応しくないと合理的な理由に基づき判断した場合。

3 他の事業者が提供するアカウント(以下「他社アカウント」)で本サービスにログインする利用者は、当該他社アカウントが削除される等により、当該他社アカウントがこれを提供する事業者によって認証されなくなった場合、当該他社アカウントにより本サービスにログインして、本サービスを利用することはできなくなりますのでご注意ください。
第9条 有効期間
1 本規約に基づき当社と利用者の間に成立する契約(以下「本契約」)の有効期間は、第3条に基づき本契約が成立する日から、利用者が本サービスを退会する時点まで有効に存続するものとします。但し、本サービス終了した場合には当該終了の時点をもって本契約は終了するものとします。
2 本契約が終了した場合でも、既に成立している売買契約は有効に存続するものとします。
第10条 通知または連絡の方法
1 本サービスに関する当社から利用者への通知または連絡は、当社が運営するアプリ内で連絡とその他、当社が適当と判断する方法により行ないます。
2 本サービスに関する利用者から当社への通知または連絡は、当社が運営するアプリ内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または当社が指定する方法により行っていただきます。
第11条 個別利用規約との関係
1 本サービスに関して、本規約とは別に「利用規約」、「ガイドライン」、「ポリシー」「~について」などの名称で当社が配布または掲載している文書(以下「個別利用規約」)がある場合、利用者は、本規約のほか個別利用規約の定めにも従って本サービスを利用しなければなりません。
2 個別利用規約は本規約の一部を構成するものとし、個別利用規約と本規約とで矛盾する内容が規定されている場合、矛盾する箇所に限り、個別利用規約の内容が優先して適用されます。
第12条 AI真贋鑑定サービス
1 Check GoodsのAI鑑定サービスとは、アップロードした写真の中から対象物の特徴を認識し、写真の特徴を基づいて、真贋鑑定を行うものです。
2 写真をアップロードする際には、撮影マニュアルをよくお読みになってください。マニュアルに従って、写真をアップロードして下さい。
3 オンラインでのAI鑑定には必然的に制限があります。撮影の角度、光線と光源の角度、明瞭さといった多くの影響要因が存在します。そのため、鑑定結果を100%保証するものではありません。AI鑑定は、人による実物鑑定とは異なり、実物鑑定を完全に代えることが不可能です。
4 私たちは、現在の技術に基づいて、AI鑑定サービスを提供するために最善を尽くており、AI鑑定の結果を参考用としてください。
5 もし利用者側の操作ミス(鑑定マニュアルの要件に従って撮影しない、間違ったブランドを選択した、故意的に異なる商品の写真を混じってアップロードしたなどの行為)によって、鑑定の結果に錯誤が生じた場合には、利用者の自己責任となります。
6 本規約はCheck Goodsにより制定され、公表されています。Check Goodsはこの規約に関して、修正または改正する権限があり、新規約を公表し、実行する権限もあります。Check Goodsは本アプリのAI鑑定サービスに対して、最終解釈権を持ちます。もし本規約に対して疑問がある場合は、「お問い合わせ」からカスタマーサービスまでに連絡してください。
7 角度、光線などの影響要因によって、違う鑑定結果が出る場合もあります。その場合、撮影マニュアルに従って、再度ご撮影してください。
第13条 知的財産権及びコンテンツ
1 知的財産権等の帰属
本サービスを構成するすべての要素又は素材に関する権利は、弊社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。ユーザーは、本サービスのすべての素材に関して、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。本規約に基づく本サービスの利用の許諾は、本サービスに関する弊社又は当該権利を有する第三者の権利の使用許諾を意味するものではありません。
2 弊社による利用
出品者により鑑定された物の真贋、情報等に関しては、本サービスの宣伝、運営、研究開発及び発表等を目的として、弊社及び弊社の指定する者が自由に利用できるものとします。
3 バックアップ
弊社はコンテンツのバックアップを行う義務を負わないものとします。ユーザーは、コンテンツのバックアップが必要な場合には、自己の費用と責任でこれを行うものとします。
4 コンテンツの変更及び削除
弊社は、ユーザーが本規約に違反又は本規約に従わず不適切な行為を行ったと弊社が判断した場合、当該ユーザーが掲載したあらゆるコンテンツを、事前の通知なしに変更及び削除できるものとします。
第14条 非保証及び免責
1 弊社の免責
本サービス提供における、不正確、不適切、不明瞭な内容、表現、行為等により、ユーザー及び第三者に対して損害が生じた場合、故意・過失の有無にかかわらず、弊社は、当該損害について一切責任を負わないものとします。
2 アドバイス等の非保証
弊社は、ユーザー等に対して、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それらに対して責任を負うものではありません。また、そのアドバイスや情報提供の正確性や有用性を保証しません。
3 スマホウィルス等に関する非保証
本サービスに関連するコンテンツの中に、スマホウィルス等有害なものが含まれていないことに関しまして、一切保証しません。本サービスに関連するコンテンツの中に、スマホウィルス等有害なものが含まれていたことにより生じた損害について、ユーザー及び第三者に対して弊社は一切責任を負わないものとします。
4 機器等に関する免責
ユーザーが利用した機器・通信回線・ソフトウェア等によりユーザー又は第三者に生じた損害に関しまして、弊社は一切責任を負わないものとします。
5 通信障害等に関する免責
本サービスへのアクセス不能、ユーザーのスマホにおける障害、エラー、バグの発生等、及び、本サービスに関連するコンピュータ、システム、通信回線等の障害に関しまして、弊社は一切責任を負わないものとします。
6 他のウェブサイトに関する免責
ユーザーが書き込んだ他のウェブサイト等へのURLにより、そのリンク先で生じた損害に関して、弊社は一切責任を負わないものとします。
第15条 損害賠償
1 ユーザーの責任及び弊社の免責
ユーザーが本規約に違反した場合、故意過失を問わず、当該ユーザーが、当該違反により損害を受けたユーザー及び第三者に対する損害賠償責任を含む、一切の責任を負うものとします。ユーザーがかかる違反行為を行ったことにより、弊社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。
2 弊社の損害賠償責任
弊社は、弊社による本サービスの提供の停止、終了又は変更、ユーザー登録の取消、コンテンツの削除又は消失、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障等、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他弊社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず弊社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、弊社の責任は、弊社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行又は不法行為によりユーザーに生じた損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、かつ、当該ユーザーから受領した代金の累積総額を上限とします。
第16条 権利義務の譲渡
1 利用者は、当社の事前の承諾がある場合を除き、本契約に基づく利用者の権利若しくは義務、又は本契約上の地位について、第三者への譲渡、承継、担保設定、その他一切の処分をすることはできません。
2 当社が、本サービスに関する事業を第三者に譲渡したときは、当社は、当該事業譲渡に伴い、本契約上の地位、権利及び義務並びに利用者に関する一切の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、予めこれに同意するものとします。
第17条 準拠法、裁判管轄
本規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。本サービスに起因または関連して利用者と当社との間に生じた紛争については東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。かかる管轄裁判所で得られた勝訴判決は、いずれの国の裁判所においても執行可能とします。

2022年3月20日改訂

2021年8月12日改訂

2021年7月14日策定

视口太小,无法查看内容